初心者のための登山とキャンプ入門

iPhone 5 発売

iPhone 5

ついに出ましたね!

と言いつつ4SしかもSoftBank…まだ2年間の期間中という事で今回は様子を見つつ次回かなぁ〜と企んでいるボクです。いろいろSoftBankでもキャンペーンをやってるみたいですが…どうも乗る気がしないのです。自分と同じような方がいるのでは?と予想し今回は見送る人も出て来そうですね。。。
今回はiPhone 5と4Sについて…本体や機能についてどうだの?こうだの?と語っても他に詳しく書かれているので、そっちを見てもらうとしてクライミングやアウトドアで便利そうなサードパティー製品やケースなど超個人的視点で語ってみようかと思います。

ケース

ケースに関してはクライミング・アウトドアで使用する場合は防水・防塵対応ケースが無難だと個人的には考えています。それは、急な雨、クライミングのチョーク、泥、土埃など精密機械にとって大敵なモノで故障しやすい環境にあることが間違いないからです。

iPhone5の方は…残念ですがまだ出たてという事で、バンパーや安いモノを買って…良いと思うケースが出るまでお待ちください。最悪ジップロックとかで対応するのも良いかもしれません。

Lifeproof iPhone
LifeProofCaseGen2foriPhone4/4SBlack

iPhone4 or 4Sの方にはLIFEPROOFがオススメです。自分も使っているのですが、防水機能的には生活防水程度ですが耐衝撃・防塵に対応していて、このスペックにしてはコンパクトで軽い部類に入るケースだからです。他のモノは嵩張ったり、大きかったりするので…普段使いに困る場合がありそうな気がしているからです。

カメラ

Bluetooth iPhone用リモコン
Bluetooth iPhone用リモコン
iPhone用 三脚
スマートフォン用 三脚

クライミングでムービーを撮影すると便利。別にカメラを用意する事もなく、iPhoneを持っていけば自分の完登動画も撮影できてしまいます。しかも編集も楽・YouTubeなどの動画サイトのアップロードも楽。ココまでは普通に当たり前なのですが…。三脚リモコンを使用する事でわざわざ構図を考えセットした位置にあるカメラのスタートボタンを押す事なく、登る直前にポチっと押すだけで…。iPhone 4Sは800万画素、動画撮影は1080pのフルHD動画で撮影できちゃうので、一昔前のカメラを使うならiPhoneの方がキレイに取れちゃうのです。なんと素晴らしい。

iPhone用コンデンサーマイク
iPhone用コンデンサーマイク

+αでマイクなんてモノを使えばICレコーダーや、ムービーの画像が音もキレイに録音できロイヤルティフリーの音楽で誤魔化す事なく本格的なムービー撮影が可能になります。

外部バッテリー

外部バッテリー

という事でガンガン使用していくと意外に早くバッテリーが無くなってしまうものです。自分はソーラー対応の充電器を持っているのですが、回数を割りきってしまうのであればパワーバンク 10,000mAhenecycle EN04あたりが良いのではと…たしか単純に計算して2回くらいフルに充電できてしまうと思うので、これから購入するのであればコレがオススメです。

その他にも…

タッチペン
タッチペン

あとクライマーの方にあると便利だと思うのがタッチペン。ジムや外岩など登りまくった後、指皮が減りすぎてタッチパネルが反応しにくい事ないですか?自分は経験あるんですけど、少しストレスに感じてしまうのでこんな小さいタッチペンがあるとそんな時にストレスフリーに対応できちゃいます。

そして、頑張れば実現可能なこんな記事もあります。是非、誰か〜〜!

現時点ではこんな感じです。もう少し時間が経てば、iPhone5のアクセサリーも増えてくと思うのでまた気が向いた時に書きたいと思います〜〜。