初心者のための登山とキャンプ入門

サムスプリント 骨折や捻挫の添え木に

サムスプリント

最近は医療用?ファーストエイドのグッズなんかを買い揃えています。と言うのも先日のピースボートの「災害リーダートレーニングプログラム」を受講してからは、ちょっとは考えなきゃな、と思い始めています。明日災害があったと仮定して、その時に必要であるべきものは最低限今持っている必要があるな、なんて思ったんです。というか「リーダー」のためのプログラムを受講した訳ですから、ファーストエイドキットくらいは絶対に持ってなきゃなりませんよね。なので三角巾やら包帯やらマキロンやらゴムのグローブやらそんな物を最近は買い集めているのです。そしてこれらのものは全て登山にも役立ちます。

サムスプリント スタンダード

と、いうことで今朝届いたのが「サムスプリント」。骨折した時とか、捻挫した時とか、そんな時に添え木の役割を果たしてくれます。

サムスプリントのスタンダード
サムスプリント スタンダード[SAM(サム)]

僕が買ったのはサムスプリントのスタンダードタイプ。長さは36インチってことなので91cmくらい。これよりも小さいジュニア用と言うのもあります。んでこのサムスプリント。何が素晴らしいのかと言いますと、軽いのはもちろん、自由変形が効くんですね。そして切っても使用できる。なので足や腕以外にも指など細かい部分にも使う事が出来る優れ物なんですね。

サムスプリントを足に取り付けてみる

なのでこのように足に沿って内側に曲げる事だってできてしまうんです。試しに包帯なしで足にとりつけてみただけですが、簡単に形が作れました。

サムスプリントの取説

「サムスプリントクイックガイド」なるものも付属しています。首や指、関節や足、足首や脱臼時での使用方法などが図解で記載されていてとても見やすいです。
ちなみに使用上の注意として、使用前に使用方法を熟読し、装着のトレーニングを行い、熟知した上で使用すること、とあります。という事らしいですね。まずは練習をしなければなりません。でも面白そう。

ちなみにサムスプリントクイックガイドにはその他の用法と言うのもありまして、火を使っている時の風防として使ってみたり、犬の骨折時に使ってみたり、と言うのがイラストで書かれていて面白いのですが、3つめだけが良くわからないんですよね。

サムスプリントのその他の用法

サムスプリントを袋に入れて、水を入れて手のひらを冷やす、ってのが姉の見解です。いやいや犬がかわいい。。。ではでは。