初心者のための登山とキャンプ入門

非常食・フリーズドライ食品のレビュー1

フリーズドライをいっぱい食べるネコイラスト

フリーズドライ食品を食べ比べる

非常食、フリーズドライ食品を食べてレビューをします。このページでは尾西食品とサタケのフリーズドライを食べようと思います。なお公平な判断ができるよう、常に同じ空間、同じ時間帯、そして空腹時におかず無しで1日1食のみ食べる、という事を基本としています。また水で作れるフリーズドライも多いのですが、全て熱湯で作ります。なおアルファ食品のフリーズドライのレビューはこちらでしています。

石井スポーツ 2016冬季 岳人祭

尾西のごはんシリーズ

尾西のごはんシリーズは賞味期限が5年保証。味の種類も多く、またボリュームもあるので非常食として大変おすすめです。全ての商品にスプーンが入っています。

尾西の五目ごはん ★★☆

非常食 五目ごはん

具材の存在感に大満足の星2つ

2012年4月12日木曜日。まずは五目ごはんで幕開け。一番最初は全体の基準値となるので、まずは無難な五目ごはんを頂く。

五目ごはんを口に入れた時の香りが良く食欲が沸く。米の食感はイマイチだがアルファ米特有のものなのでこれはしょうがない。驚いた事は具の存在感。小ぶりだが、こんにゃく、ごぼう、油揚げなどを口に運ぶ時はついつい嬉しい気持ちにさせられた。彩りとしてだけではなく、食感も味もしっかりと楽しめる具材が素晴らしい。31歳男性、かなり空腹の状態で食したが、大盛り1杯分の五目ごはんは食べごたえが有り、お腹いっぱいになった。味噌汁があると完璧。

それと褒めすぎてしまったので最後に。今回食べた五目ごはん。キャンプで出てきたらおかわりをするかも知れないが、人の家で出てきたらおかわりはしないだろう。それでも星2つ。ご飯物のフリーズドライ食品の中では、美味しい方に入るのではなかろうか、と思う。

※注意:恐らく非常食全体に言える事だけれど、お湯を注いだらしっかりとかき混ぜた方が良い。簡単にまぜるだけだと味の濃い部分と薄い部分が出来てしまうので注意が必要。

非常食尾西のアルファ米/五目ごはん/
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 377kcal、 たんぱく質 6.9g 、 脂 質 3.8g 、 炭水化物 78.7g 、 ナトリウム 691mg
含まれるアレルギー物質 小麦・大豆
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西のドライカレー ☆☆☆

非常食 尾西のドライカレー

味がきついので星0。単品でたべるのは厳しいか。

2012年4月13日金曜日。二日目はドライカレー。昨日は和風だったので今日は洋風にトライ。

出来上がると見た目は美味しそうなドライカレーだったが、香辛料が多いせいか味がキツイ。味はドライカレーだと言うのは間違いないが、食べていてどこか違和感を感じた。具材にはコーンや人参が入っているも存在感がなく残念。

31歳男性、かなりお腹が減った状態で食べたが、その味のキツさのせいか食べきるのはなかなかしんどかった。登山の食事がこのドライカレー単品だけだと、食後に虚しくなるかも知れない。なので他におかずやお吸い物などを用意する必要があると思う。

非常食 尾西のアルファ米スタンドパック≪ドライカレー100g≫
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 361kcal 、 たんぱく質 7.8g 、 脂 質 1.8g 、 炭水化物 78.4g 、 ナトリウム 1030mg
含まれるアレルギー物質 乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西の山菜おこわ ★★★

非常食 尾西の山菜おこわ

「モチモチ」のもち米の食感が秀逸!星3つ!

2012年4月14日土曜日。非常食ランチ3日目。昨日が洋風のドライカレーで辛かった事もあり、本日は和風をチョイス。尾西の山菜おこわ「山の恵みの、もっちりおこわ」というキャッチコピーに期待が膨らむ。

お湯を入れ15分経過後に封を開けスプーンでかき混ぜる。混ぜる時の重たい手応えはまさに「もっちり」。逸る気持ちを抑えながら写真撮影。そして最初の一口を頂く。うまい。主張し過ぎない絶妙な和風の味付け、そして何と言ってももち米の食感が素晴らしい。アルファ米を感じさせないのだ。米好きとしても納得の食感である。感動すらする。

具材は小ぶりで存在感は少ない。なのでそこに関してはもう一歩、と言いたい所だが、それでも山菜おこわの味と米の触感が素晴らしいので、具材の件はいくらもマイナスポイントにならない。

レビューのために色々と考えながら食べようと試みたのだが、食べる事に集中し気がつけば食べ終わっていた。「もう一杯食べたい」と思ったほどだ。
なお、どこかのお店で「そばと山菜おこわセット」として出されても、何も気づかずに最後まで食べてしまう事だろう。それくらいこの山菜おこわに違和感はない。この感覚は3日目にして初めて。素晴らしい。また明日以降もこの感動を味わいたいものだ。

※15分間放置する際、山菜おこわを冷やさない様ダウンジャケットでぐるぐるにくるんで保温した。この結果が今回の様な素晴らしい食感を生んだのかも知れない。明日以降このスタイルで行こうと思う。

尾西の山菜おこわ
尾西食品 5年保存食アルファ米 山菜おこわ
内容量 100g。 出来上がり量は210g
栄養成分100gあたり エネルギー 361kcal 、 たんぱく質 6.3g 、 脂 質 0.9g 、 炭水化物 82.0g 、 ナトリウム 603mg
含まれるアレルギー物質 小麦、かに、大豆
使用する水の量 110ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西の白飯 ★☆☆

非常食 尾西の白飯

味と香りは良いが食感はもう一歩。星1つ。

2012年4月15日、日曜日。非常食ランチ4日目。昨日の山菜おこわが非常においしかったので今日は白米に挑戦。というか早めに白米を食べておかないと後半戦のバランスが悪くなってしまうのだ。

白飯のパッケージを開けるとお米のふんわりとした香りに食欲がわく。ただの白米なのだがそれでも日本人。この香りを嗅ぐだけで嬉しくなる。そして一口。お米の甘い味がするし、鼻に抜ける香りも良い。ただ食感があまり良くない。ぼそぼそとして芯飯をもう一度炊きなおした様な食感なのだ。決してひどい食感ではないのだけれど、山菜おこわのモチモチの食感を思い出してしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまう。

そして今回私は初めてルールを破った。「おかずなしで食べる」と言うルールを作っていたが、どう考えても白飯は不利だったので梅干しを添える事にした。塩も降ってみたりした。その結果、白飯の食感は全く気にならずあっという間に食べ終えてしまった。おいしい。おかずがあればこの尾西の白飯は美味しく頂けると思う。

非常に評価が難しい。今までとはタイプが違うのだ。昨日までのフリーズドライは単品でも食べられるが、白飯は基本的に単品で食べる事は少ない様に思う。缶詰などのおかずと一緒に食べる事だろう。なので今回の白飯はおかず有りきの評価にしようと思う。

尾西の白飯
尾西食品 5年保存食アルファ米 白飯
原材料名 うるち米(国産)
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 366kcal 、 たんぱく質 6.3g 、 脂 質 1.1g 、 炭水化物 82.7g 、 ナトリウム 3.9mg
含まれるアレルギー物質 -
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西のチキンライス ☆☆☆

非常食 尾西のチキンライス

ドライカレーよりは食べやすいが、星1つには届かず。

2012年4月16日月曜日。非常食ランチ5日目。ドライカレーの件もあるので気が進まないが、今日はチキンライスを選んだ。挑戦が大事なのだ。

封を開けるとほのかにトマトの香り。おいしいのでは、と期待をしたがやはり美味しくない。好みの問題だろうか。
味はチキンライスかどうなのか、と思ってしまう様なものだが、まあそれは置いておく。一番気になるのは後味の悪さ。ドライカレーのレビューでは「違和感」と書いたが、それと同じ「違和感」をチキンライスにも感じる。この味は何の味だろうか。微粒酸化ケイ素、トレハロース、酸化防止剤あたりがドライカレーと同じ原材料なので、この中のどれかの様な気もするが、詳しくないのでわからない。

星は0とさせてもらった。それでもドライカレーに比べたら、今回のチキンライスはずいぶん食べやすい様に思う。味もそこまでキツくない。ただ最高評価が星3つなので、どうしても0にせざるを得ない。最高評価が5であるなら星が1つか2つはつくだろうと思う。

尾西のチキンライス
非常食 尾西のアルファ米スタンドパック≪チキンライス100g≫
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 358kcal 、 たんぱく質 8.4g 、 脂 質 1.6g 、 炭水化物 77.5g 、 ナトリウム 1160mg
含まれるアレルギー物質 小麦、大豆、鶏肉、豚肉
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西の赤飯 ★★☆

非常食 尾西の赤飯

まず買って間違いのない赤飯。星2つ。

2012年4月17日火曜日。非常食ランチ6日目。今日は確実なものを、と言うことで赤飯をチョイス。特別にスペシャルな事があったわけではない。いや、ネットで買った時計が届いたから今日はスペシャルな日なのかも知れない。

熱湯を注いで放置時間は20分。少し長いが美味しい赤飯を食べれるならかまわない。そして20分後、付属のごま塩をふりかけて赤飯を頂いた。
うん、赤飯。想像した通りの味で美味しい。ごま塩の感じも良く非常に食べやすい。バクバク食べて瞬間的に食べ終えてしまった。

食感のこと。「国産のもち米だけを使用している」という事なので食感にはかなりの期待をよせていた。確かに、通常のうるち米を使用したフリーズドライよりも食感は遥かに良い。でも思うのだが、砕けてる米が多すぎた。加工するどこかの段階で米が砕けてしまうのだろうか。砕けた米は戻す際に固まってしまい、そして悪い食感を生む。

でもこれは全ての、今まで食べてきたフリーズドライ食品に言える事。なのでフリーズドライ食品とはこういったものかも知れないし、あるいは当たり外れがあるかもしれない。当たり外れがあると言う点で考えると3日前に食べた「山菜おこわ」は当たっていたのかも知れない。それはもう一度、同じものを食べる事で知ることが出来るのかも知れない。

星は2つつけることにした。3つでも良かったのだが、山菜おこわほどのインパクトがなくそれよりは減らした。あるいは期待しすぎていたのかもしれないし、食べ慣れてきた赤飯にインパクトを求めるのはやや酷だとも思う。

尾西の赤飯
非常食 尾西のアルファ米スタンドパック≪赤飯100g≫
原材料名 もち米(国産)、小豆、ごま、食塩、砂糖、でん粉、調味料(アミノ酸等)
内容量 100g。 出来上がり量は210g
栄養成分100gあたり エネルギー 369kcal 、 たんぱく質 9.1g 、 脂 質 1.3g 、 炭水化物 80.3g 、 ナトリウム 234mg
含まれるアレルギー物質 -
使用する水の量 110ml
作り方 熱湯20分、水(15℃)60分

尾西の炊込みおこわ ★★★

非常食 尾西の炊込みおこわ

味の染み込んだ油揚げが最高。

2012年4月23日月曜日。非常食ランチ7日目。7日目だけれど、前回の非常食ランチから6日間も空いてしまった。特別何かをしていたと言うわけでもなくいつも通り過ごしていたのだけれど。食べるのをついつい忘れてしまっていた。と言うことで今日は美味しそうな炊込みおこわ。

香りが良い。そして美味しい。味は一番最初に食べた「五目ごはん」に近いと思う。ほんのり甘い和風の味。味付けもキツくないので非常に食べやすい。具も素晴らしい。こんにゃくの食感はリズムを与えて飽きさせないし、何よりも油揚げがたまらない。油明けにはしっかりと味が染み込んでいるので、油揚げを見つけるとついつい嬉しくなった。

食感も申し分ない。やはりもち米である。モチモチのお米は違和感なく美味しく頂ける。山菜おこわ同様に、お店で出されてもこれがフリーズドライだとは思わないだろう。

個人的には山菜おこわの方がプラス星1つ分くらい美味しいと思う。けれど今回の炊込みおこわも充分美味しい。登山や非常食用にフリーズドライ食品を探しているなら、炊込みおこわは確実に選んで良い一品だと思う。大満足。

尾西の炊込みおこわ
尾西食品 5年保存食アルファ米 炊込みおこわ 100g
内容量 100g。 出来上がり量は210g
栄養成分100gあたり エネルギー 375kcal 、 たんぱく質 6.8g 、 脂 質 3.6g 、 炭水化物 78.8g 、 ナトリウム 678mg
含まれるアレルギー物質 小麦、大豆
使用する水の量 110ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西のえびピラフ ☆☆☆

非常食 尾西のえびピラフ

なんだかなあ。という感じ。

2012年4月30日月曜日。非常食ランチ8日目。またまた前回から1週間もあいてしまった。まだまだ食べるべき非常食がたくさんあるのだ。

尾西食品の尾西のごはんシリーズ、このえびピラフで「洋風メニュー」ラストになる。そして申し訳ないが星が0個という結果になり、3種類ある洋風メニューはどれも星をとれなかった。どうしてだろうか。僕の舌がおかしいのだろうか、洋風シリーズに口があわないだけだろうか。

味は「尾西のチキンライス」からトマト味をとったような。なんとも表現し難い味で、えびピラフなのだろうかと思ってしまう。やはり粉末で味をつけるのは難しいのではないだろうか。出来上がり量が260gとボリュームがあり嬉しいが、食べきるのに手こずった。コーンやエビの感じは良かったのだが。

ここで1つ結論が出た。尾西のフリーズドライ、ごはんシリーズを買うなら「和風メニュー」から選ぶべきだ。僕は今後そうする。だって和風メニューはとても美味しいのだ。

尾西のえびピラフ
非常食 尾西のアルファ米スタンドパック≪えびピラフ100g≫
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 361kcal 、 たんぱく質 8.9g 、 脂 質 1.8g 、 炭水化物 77.3g 、 ナトリウム 1070mg
含まれるアレルギー物質 乳、小麦、えび、かに、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

尾西の白がゆ ★☆☆

非常食 尾西の白がゆ

優しい味で食べやすい。米粒感がもう少し欲しい。

2012年5月2日水曜日。非常食ランチ9日目。とうとうお粥の日がやってきてしまった。昼飯には少しカロリーが少ないがまあ良い。夏に向けてダイエット。これで尾西食品のフリーズドライは残すところわずか。

この「尾西の白粥」は使用するお湯の量を変える事により全粥(220ml)、五分粥(280ml)を作る事が出来るのが特徴。僕は今回五分粥に挑戦した。

「尾西の白飯」と同じ様に、今回も梅干しを入れて食べさせて頂いたが、まずは梅干しを食べずにお粥だけで一口。うん、美味しい。香りがすごく良い。お米の香りが食欲を誘うし、味もやさしいのでとても食べやすい。食べる手が止まらなくなってしまう。

個人的にはすごく好きで星を2つつけたかったが、残念な事に米の粒感がほとんどなかった。なので印象としてはお粥と言うよりも、お米のスープに近かった。あまりにも米が砕けすぎていたように思う。入れるお湯を220mlにして全粥にしたらどうっだったろうかとも思うが、それでも粒感はあまり感じられないと思う。商品の個体差もあるかもしれない。

登山で食べるにはカロリーが低いと思うが、とにかく非常に食べやすいので非常食に一つ入っていても良いと思う。災害時には調子が悪くなる事も充分に考えられるし、またお年寄りがいる家庭にはおすすめ。それと尾西食品のサイトにもあるように、旅行にも「白がゆ」は適してると思う。海外の食事で胃が疲れたら、お粥で一休み。商品自体も非常に軽いのでバッグに一つ入れておいても苦にはならないだろう。

尾西の白がゆ
尾西食品 5年保存食アルファ米 白がゆ
原材料名 うるち米(国産)
内容量 40g。 出来上がり量は320g
栄養成分100gあたり エネルギー 148kcal 、 たんぱく質 2.2g 、 脂 質 0.4g 、 炭水化物 34.0g 、 ナトリウム 1.2mg
使用する水の量 220mlもしくは280ml
作り方 熱湯5分、水(15℃)40分~50分

本製品は工程で乳、小麦、えび、かに、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む製品を包装しています。

尾西のわかめごはん ★★☆

非常食 尾西のわかめごはん

白ごまの香りを楽しめるあっさり味のわかめごはん。

2012年5月3日木曜日。非常食ランチ10日目。買い込んだ尾西食品のフリーズドライはこれで最後になる。今回購入できなかった「梅わかめご飯」と「梅がゆ」はまた後日、購入する事ができたらレビューを書こうと思う(今どのお店もフリーズドライが売り切れ中)

具材がシンプルなのであっさりとしているが美味しい。ほのかな味付けで食べやすいし、何より素晴らしいのは後からふりかける添付の「白ごま」。わかめごはんの味が強くないため、白ごまの味が生きるのだ。白ごまをふりかけては食べを繰り返してあっという間に無くなった。量も260グラムと食べごたえがある。

今回この「尾西のわかめごはん」を非常に美味しく作れたと思う。お米が全てモチモチとしてて、シンプルな味にも関わらず最後まで楽しめた。うるち米を使用しているのは変わらないので、個体差だろうか。それともいつもより「もどす」ための時間が多かったからだろうか。今度同じ商品を食べ続けてみようか。

尾西のわかめごはん
【非常食】尾西のアルファ米/わかめごはん
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 363kcal 、 たんぱく質 6.8g 、 脂 質 1.5g 、 炭水化物 80.6g 、 ナトリウム 680mg
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水(15℃)60分

サタケのマジックパスタ

ナポリタンの賞味期限は2年、それ以外は5年

サタケのマジックパスタシリーズは3種類。どれも量は多いとは言えないので、おかずと考えた方が良さそうです。なおカルボナーラとペペロンチーノの賞味期限は5年間なのですが、ナポリタンは2年なので購入の際には注意が必要です。

ナポリタン ★☆☆

サタケのマジックパスタナポリタン

味は単調。おかずにいいかも。

2012年6月25日月曜日。久々の非常食ランチ。今日からまたボチボチ再開しようと思う。尾西食品のごはんシリーズは「梅がゆ」以外は食べ終わったので、今度はサタケの非常食にチャレンジ。

ご飯物からいきなりのパスタでひるんでいたが、味は思ったほど悪くなかった。ナポリタン味かどうかは微妙なところだけれど、トマト味はしっかりとしている。気になるパスタの食感は、やや弾力のあるマカロニと言った感じで悪くない。
ボリュームも少なく、また味も単調なのでメインの食事としては厳しいが、おかずとしてはありかも知れない。しかし熱湯3分で出来る手軽さは非常に魅力的。

注意したいのは「マジックパスタ ナポリタン」は賞味期限が、製造日から2年。賞味期限が5年のカルボナーラやペペロンチーノに比べて短くなっている。

サタケのマジックパスタ ナポリタン
マジックパスタ ナポリタン
内容量 72g。 出来上がり量は220g
栄養成分72gあたり エネルギー 270kcal 、 たんぱく質 9.4g 、 脂 質 2.5g 、 炭水化物 52.3g 、 ナトリウム 778mg
使用する水の量 150ml
作り方 熱湯3分、水20分。電子レンジでも調理可能

カルボナーラ ★★☆

サタケのマジックパスタ カルボナーラ

クリーミーで美味しいパスタ。山で食べたら感動する事だろう。

2012年6月28日月曜日。サタケのマジックパスタシリーズ2食めはカルボナーラ。作り方はナポリタンと同様に簡単。注水線までお湯を注いで3分待つだけだ。

カルボナーラと言うよりはクリームソースのパスタと言う感じかもしれないが、なかなか美味しい。胡椒も軽く効いていていい。また試しにパルメザンチーズをふって食べてみたがそれも美味しかった。工夫次第ではさらに美味しくなりそうな予感がした。

注水線までしっかりとお湯を注いだらやや水っぽくなってしまったので、気持ち少なめくらいが濃厚で良いかもしれない。それとベーコンがもっとベーコンらしくなってくれたら星3つだろうと思う。 最後にボリューム。やはりナポリタン同様に量は少ないので、メインとしてではなく副食としてのポジションが良いだろうと思う。

サタケのマジックパスタ カルボナーラ
保存食アルファ化スパゲティ サタケ マジックパスタ カルボナーラ
内容量 71g。 出来上がり量は220g
栄養成分71gあたり エネルギー 271kcal 、 たんぱく質 10.0g 、 脂 質 2.5g 、 炭水化物 52.1g 、 ナトリウム 582mg
使用する水の量 150ml
作り方 熱湯3分、水20分。電子レンジでも調理可能

ペペロンチーノ ★☆☆

サタケのマジックパスタ ペペロンチーノ

ピリ辛の唐辛子で少し元気になった。

6月29日。パスタ3連チャンの締めくくりはペペロンチーノ。これを食べれば明日からご飯物に移行できる。昼ごはんにマジックパスタシリーズだけだとさすがに厳しい。

味は、ペペロンチーノと言うよりは、ボンゴレとか、塩ラーメンとかお茶漬けのスープに近い。そこにニンニクの香りをほのかに感じとる事ができる。輪切りの唐辛子が入っており、それを食べるとピリッと辛い。でもそれが嬉しい。もろに唐辛子の辛さで、レトルトのあやふやな味の中にリアルを感じる事ができた。

サタケのマジックパスタ ペペロンチーノ
保存食アルファ化スパゲティ サタケ マジックパスタ ペペロンチーノ
内容量 60g。 出来上がり量は210g
栄養成分60gあたり エネルギー 221kcal 、 たんぱく質 7.8g 、 脂 質 1.2g 、 炭水化物 44.8g 、 ナトリウム 651mg
使用する水の量 150ml
作り方 熱湯3分、水20分。電子レンジでも調理可能

サタケのマジックライス

尾西食品とサタケの大きな違いは、サタケの方は食べ方が2種類あると言う事です。通常通りのお湯の量なら牛飯で、多く注げば牛雑炊になります。これは全ての商品共通で、ドライカレーの場合はリゾットとなるようです。またこちらも尾西食品同様に、全ての商品にスプーンが入っています。賞味期限は5年間。

マジックライス 牛飯 ★★☆

サタケのマジックライス 牛飯

牛丼の香りとシャキシャキの玉ねぎの食感が食欲をそそる

2012年7月1日日曜日。今日からサタケのマジックライス週間が始まる。先週のマジックパスタはさすがに少ないので、これからはご飯物だと思うと嬉しい。まずは牛飯から。

ご飯の食感がぼそぼそとしてはいるものの、牛飯はとても美味しい。間違いなく牛丼の味である。鼻に抜ける牛丼の香りに食欲が湧いた。また味が濃過ぎないのでご飯だけでも頂けるのも良いところ。紅しょうがを添えたら完璧だ。

それと僕の心を喜ばしてくれたのが玉ねぎの食感。細かく刻んだ玉ねぎのシャキシャキとした食感が小気味よく、単調になりがちのご飯にリズムを与えてくれた。紅しょうががあれば本当に嬉しい。卵があればかけても美味しいかもしれない。

サタケのマジックライス 牛飯
5年保存食アルファ米 サタケ マジックライス 牛飯
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 376kcal 、 たんぱく質 7.9g 、 脂 質 3.3g 、 炭水化物 78.5g 、 ナトリウム 1150mg
含まれるアレルギー物質 乳、小麦、牛肉、大豆
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス 炒飯 ☆☆☆

サタケのマジックライス 炒飯

辛い様なしょっぱい様なよくわからない味

2012年7月7日土曜日。サタケのマジックライス2食目は炒飯。尾西のフリーズドライの経験から味を心配していたが、やっぱり予想通りの味がした。
料理を作らないので詳しい事はわからないけれど、調味料や香辛料の味が非常に強い。味がトゲトゲしており、辛いようなしょっぱい様な、そんな味ばかりで炒飯とはとても思えなかった。それと尾西の洋食系にもあった様に、変な味が後の方でする。酸化防止剤か何かだろうか。この味を感じてしまうともう僕はだめだ。

この炒飯にお湯を290ml入れるとスープチャーハンになるようだが、そうすれば味のきつさは緩和されるだろうか。今度試してみようと思う。

サタケのマジックライス 炒飯
サタケ マジックライス 炒飯
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 366kcal 、たんぱく質 7.7g 、脂 質 2.1g 、炭水化物 79.1g、ナトリウム 1351mg
含まれるアレルギー物質 卵、小麦、カニ、大豆、鶏肉、豚肉
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス しそわかめご飯 ★☆☆

サタケのマジックライス しそわかめご飯

まずくはないけれど。。。おかずと一緒なら良いと思う。

2012年7月9日月曜日。今日はしそわかめご飯。尾西食品の「わかめごはん」が美味しかっただけに期待していたが、残念ながら★は尾西より減って1つだけ。

味は悪くない。ごまも効いているしわかめの感じもいい。ただ「しそ」感がどこにもなかった。それと★1つにした大きな理由はご飯の食感。ほとんどのご飯が砕けて小さくなっており、ぼそぼそとした食感だった。個体差があるのかも知れないが、味がシンプルなだけに気になった。おかずがあればそこまで食感を気にせずに食べられそうなものだけど。

※「食べきり」サイズと「保存食」サイズに注意

これは今回の評価とは関係無いけれど、届いた商品が「食べきり」サイズのものだった。サタケのマジックライスにはサイズ毎に2パターンあるが、1つは「保存食」で、もう一方は「食べきり」という様にくくられている。後者の方が量が少ないだけだとは思うが、今回それが間違って届いた。ネットで注文していたので食べ終わるまで全く気が付かなかった。
注意したいのはパッケージがかなり似ていること。若干色は違うものの。2種類あると知らない人は気が付かないかも知れない。
なので上の写真は食べきりサイズのものだが、下記の内容量等の情報は「保存食」バージョンのものになっている。ちなみに食べきりサイズは50グラムほど少ない。賞味期限は5年間でどちらも一緒。

お店側が気づかずに間違って商品を発送し、僕は気づかずにそれを食べた。僕は注文する前から2サイズあることは知っていたのに。間違えやすい商品なので注意したい。

サタケのマジックライス しそわかめご飯 食べきりサイズ
こちらがしそわかめご飯食べきりサイズのパッケージ。紫色が若干薄く。商品名の横に「食べきり」と書いてある。通常バージョンは「保存食」と書かれている。
サタケのマジックライス しそわかめご飯
サタケ マジックライス しそわかめご飯
内容量 100g。 出来上がり量は240g
栄養成分100gあたり エネルギー 374kcal 、たんぱく質 7.2g 、脂 質 2.3g 、炭水化物 80.9g、ナトリウム 728mg
含まれるアレルギー物質 卵、小麦、カニ、大豆、鶏肉、豚肉
使用する水の量 140ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス えびピラフ ☆☆☆

サタケのマジックライス えびピラフ

不思議な何とも形容しがたい味

2012年7月12日木曜日。2回目のえびピラフの日。と言っても前回は尾西食品のもの。でもその時僕は★を1つもつけなかった。美味しくなかったから。そしてサタケのえびピラフも同様に美味しくなかった。

味が良くわからない、と言うのが正直な印象。辛さでもしょっぱさでもない、不思議なとんがった味があする。なんとも形容しがたい味。不自然な味に感じる。化学調味料だろうか。それが口に残って違和感を覚える。尾西食品のえびピラフにも同様の感想を持ったので、やっぱりフリーズドライの洋食物は厳しいのかも知れない。後にはドライカレーが控えているのでドキドキだ。

サタケのマジックライス えびピラフ
マジックライス えびピラフ
内容量 100g。 出来上がり量は240g
栄養成分100gあたり エネルギー 363kcal 、たんぱく質 8.5g 、脂 質 1.2g 、炭水化物 79.5g、ナトリウム 1513mg
含まれるアレルギー物質 卵、小麦、エビ、さば、大豆、鶏肉、豚肉
使用する水の量 140ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス 五目ご飯 ★☆☆

サタケのマジックライス 五目ご飯

サタケの五目ご飯に比べて★を1つ減らした

2012年7月13日金曜日。五目ご飯。尾西食品にもこの五目ご飯があり、それと比べての評価とした。尾西食品のものは★が2つ。サタケのものは★1つ。尾西食品のものと比べてしまうと、★を1つ少なくしなければならない。

ご飯に香りはなく、またご飯に味がついていると言よりも具に味がついている感じがする。味がしっかりとついた具と味のないご飯が混ざった様な感じで、少し違和感があった。具の素材感や食感はしっかりとあり美味しかったと思う。

それと米の食感。尾西の五目ご飯でも食感が良くなかったと書いたが、これはサタケのものにも言える。お米がぼそぼそとしている。お米の輪郭がぼやけてしまい食感が良くない。このお米ぼそぼそ感は、今まで食べたマジックライスシリーズ全てに言えることなので、サタケのフリーズドライのご飯物の特徴なのかもしれない。あるいはもう少し保温時間を減らしたらどうだろうか。

一方尾西食品のフリーズドライのご飯物の特徴は、変な硬さがご飯に残る事がある。これはこれで嬉しくはないのだけれど、サタケの食感と比べると、僕は尾西のものの食感の方が好きだ。

サタケのマジックライス 五目ご飯
マジックライス 五目ご飯
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 371kcal 、たんぱく質 7.4g 、脂 質 1.4g 、炭水化物 81.9g、ナトリウム 708mg
含まれるアレルギー物質 卵、、乳、小麦、大豆、鶏肉
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス 白飯 ★☆☆

サタケのマジックライス 白飯

おかずと食べるのなら問題なし

2012年7月14日土曜日。今日は白飯。この白飯も尾西食品と比べての評価になる。同時に食べ比べているわけではないからはっきりとは言えないけれど、やっぱり僕は尾西食品の白飯の方が美味しいように感じる。サタケも尾西も米の食感はいまいちだが、尾西の方は味も香りもあった。サタケの方はほのかに味は感じるものの、それでも「味気ない、物足りない」という感想を持った。

尾西の時は梅干しで白飯を頂いたが、今回はウインナーを添えて白飯を頂いた。おかずと一緒に食べるのならそこまで味気なさを気にする必要はなく、美味しくご飯をいただける。評価は星をいくつつけようか、と迷ったが、1つをつけさせてもらう事にした。尾西の白飯との差をつけたいところだったが、全体を見ると星1つだな、と思った。

サタケのマジックライス 白飯
マジックライス 白飯
内容量 100g。 出来上がり量は260g
栄養成分100gあたり エネルギー 371kcal 、たんぱく質 6.2g 、脂 質 0.7g 、炭水化物 85.1g、ナトリウム 4mg
含まれるアレルギー物質 -
使用する水の量 160ml
作り方 熱湯15分、水60分。

マジックライス ドライカレー ☆☆☆

サタケのマジックライス ドライカレー

サタケも尾西食品も、やっぱりドライカレーは厳しい

2012年7月15日日曜日。サタケのマジックライスシリーズの最後はドライカレー。以前尾西食品のドライカレーは星0にしたが、サタケのドライカレーにも星0をつけた。

カレー風味のご飯と言うところだろうか。電子ジャーにカレー粉を入れてご飯を炊いたらこの様な味になりそうな気がする。味が薄い訳ではないけど、これ単体で食べるのは少し厳しいかも知れない。
ドライカレー感は尾西食品の方があった様に思うが、味がきつくものすごく違和感があった。食べきるのがしんどかった。なのでどちらかと言うと、僕はサタケのドライカレーの方が食べやすい様に思う。しかし、それでも星は0なのだけれど。

これでサタケも尾西食品もご飯物は終了。後々レビューをまとめるつもりだけど、ここで1つ。やっぱり洋食味は避けるべき。ピラフ味やカレー味のものは、サタケ、尾西食品共に美味しくない。保存食として大量購入するのなら、間違いなく和の味をおすすめする。

サタケのマジックライス ドライカレー
マジックライス ドライカレー
内容量 100g。 出来上がり量は240g
栄養成分100gあたり エネルギー 362kcal 、たんぱく質 8.0g 、脂 質 0.9g 、炭水化物 80.6g、ナトリウム 1272mg
含まれるアレルギー物質 乳、小麦、大豆、鶏肉
使用する水の量 140ml
作り方 熱湯15分、水60分。

フリーズドライ食品の作り方

尾西のフリーズドライ食品「五目ごはん」を使い、フリーズドライ食品の作り方を説明します。ドライカレーの写真が1つ混じっていますが、作り方は同じです。

尾西の五目ごはんのパッケージ

尾西の五目ごはんのパッケージ。右上に大きく賞味期限があります。購入する際にはここをチェックしましょう。

切り取り線

ハサミのイラストで封を開ける場所を示していますが、指で簡単に開けられます。

パッケージの中の注水線

真ん中に見える黒い線は「注水線」。ここまでお湯を入れます(五目ごはんの場合160ml)。お湯の量を計るものがなくても大丈夫ですね。

中に入っているスプーンとシリカゲル

パッケージの中からスプーンとシリカゲルを取り出します。商品によっては調味粉末も入っているので忘れずに取り出しましょう。

ナルゲンボトルに注いだ水160ml

正確に水の量を計るならナルゲンボトルを使えば簡単です。(上の写真は500mlのナルゲンボトル)

シェラカップに注いだ水160ml

ちなみにシェラクラブのシェラカップに入れるとこれくらい。カップの中に見える薄い線は200mlのライン。

EPIのREVO-3700で沸騰させる

外気温によって変わりますが、EPIのREVO-3700の中火だと一分ちょっとでお湯は沸騰します。

フリーズドライを良く混ぜる

お湯を注いだらよくよくかき回します。出来上がりに味のムラが出来ないようによくかき回して下さい。なお、お湯を注ぐ際に大鍋を使うとお湯をこぼしやすいので注意して下さい。

フリーズドライ 五目ごはん完成

15分経過。チャックを開けるとこんな感じです。※15分間お湯を入れて放置しますが、その間にお湯を注いだフリーズドライ食品が冷えない場所で放置しましょう。”戻り方”が違います。

お茶碗に盛って出来上がり

完成。お茶碗は大人の男性用のサイズです。