富士山 登山イラスト

初心者のための富士山登山 2014

1. 登山時期・山小屋・バス時刻表・マイカー規制

富士登山の時期と山開き・混雑予想・マイカー規制カレンダー

雨の富士山のイラスト

マイカー規制、富士山混雑予想、ご来光時刻、月齢などをまとめた富士山の登山を計画するのに便利なカレンダーを用意しました。富士登山のベストシーズンやシーズンオフの情報もあります。

富士山の山小屋リストと予約

山小屋のカレーイラスト

吉田・富士宮・須走・御殿場各ルートの山小屋の情報とリンクをまとめています。また富士山の山小屋の紹介やトイレ、山小屋であると便利な道具や快適にすごすポイントなども書いています。

2014年 マイカー規制の期間 シャトルバスの料金と駐車場・時刻表

富士山に自転車で行く人イラスト

富士スバルライン、富士山スカイライン、ふじあざみラインのマイカー規制日、料金、時刻表など。規制期間中の駐車場の場所や地図、料金、カーナビ設定などの情報もあります。

2014年 富士山五合目行き登山バス時刻表

登山バスのイラスト

富士山駅、河口湖駅、三島駅、新富士駅、富士駅、富士宮駅、御殿場駅、新松田駅、新宿駅、静岡駅から、富士山五合目への往復のバス時刻表を掲載しています。

富士山周辺の温泉と食事・仮眠

温泉に足を入れるイラスト

富士山の下山ルート別に温泉を紹介しています。温泉施設毎の食事や土産物、仮眠所の有無、絶景露天風呂、また温泉施設の特徴などを掲載しています。

富士登山FAQ よくある質問・ぎもん

温泉に足を入れるイラスト

富士山登山についてよくある質問やホントに知りたい疑問をまとめてみました。一般的なことはわかったけど、情報が少なくて「じっさいどうなの?」というところを問い合わせたり調べたりして載せてあります。

富士山の登山バスツアー 一覧

ツアーのイラスト

関東、北陸、中部、関西、四国、中国、九州、東北、北海道から富士山へ行く、バスツアーを行なっている会社の一覧とリンクを掲載しています。

2. 富士山のルート紹介・地図・登頂プラン

富士山の4大登山ルートを紹介

富士山4つのルート紹介イラスト

富士山頂への4ルート、吉田ルート、富士宮ルート、須走ルート、御殿場ルートの距離や標高差、歩行時間、コースの特徴を紹介しています。また山頂を一周まわる「お鉢めぐり」も紹介しています。

プリントできる富士山の登山地図 PDF

パンを食いちぎる人イラスト

A4サイズの4ルートの登山地図と全体図です。各ルートのポイントや山小屋、トイレ、所要時間、標高、迷いやすい箇所などを掲載しています。スマートフォンに入れたり、プリントしてお使い下さい。

富士山の登頂プランを立てる

富士山の山頂で寒い人イラスト

富士山の登頂プランにはご来光を見るか見ないかで分かれ、それぞれ2つのプランがあります。そのプランごとのメリットやデメリットやスケジュールを体験談をまじえて紹介しています。

富士山の「吉田ルート」を徹底解説!

吉田ルートの道標

約100枚の写真を使ったスライドで、吉田ルートの紹介やルート上の迷いやすい箇所、歩き方のコツなど解説しています。また吉田ルートから見える山々も紹介しています。

富士山山頂「お鉢めぐり」のコース紹介

お鉢めぐりの写真

富士山頂をぐるっと一周するお鉢めぐりのコースをたくさんの写真を使い紹介しています。またお鉢めぐりをする際のポイントやアドバイスもあります。

富士山「御中道」トレッキングコース情報

御中道からみる富士山

富士スバルライン五合目から大沢崩れまでを歩くトレッキングコース「御中道(おちゅうどう)」の紹介や歩行時間などのデータ、地図を用意しました。

シニアにおすすめ、富士山の宝永山遊歩道ハイキング

宝永山

75歳の義父母と1歳と4歳の子供たちと宝永山の火口を見るハイキングをしてきました。ここでは宝永山ハイキングのレポートや宝永山について詳しく説明しています。

3. 富士登山の装備と服装・持ち物・行動食

富士山登山の装備と持ち物リスト

トレッキングポールで戦う人イラスト

富士登山に必要な装備や持ち物の一覧やチェックリストなど。またザック(リュック)やトレッキングシューズ、トレッキングポール、ヘッドランプなどの装備の解説もしています。

富士山登山の服装とレインウェア

昔の登山者イラスト

登山中や山頂、ご来光待ちなどシーンごとの服装のパターンや、持ってる服で富士山に登るパターンの解説をしています。レインウェアや登山靴、防寒着の選び方なども書いています。

私の富士登山の装備

タイツが履けない人 イラスト

実際に富士登山に使用する装備を写真とともに紹介しています。装備選びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。便利な道具もたくさんあります。

富士登山のザック選び -容量と機能・今後の使い道-

ザックのイラスト

富士登山用のザック(バックパック・リュックサック)は30リットルが定番と言われますが、なぜそんなにも必要なのかを検証してみました。また登山用ザックの機能なども紹介しています。

疲労を減らし膝痛を防ぐための3つのアイテム

3つのアイテムイラスト

登山では膝を痛める怪我が多いですが、主な原因は筋肉の疲労。このページではその筋肉の疲れを減らすための道具、スポーツタイツや膝サポーター、トレッキングポールを紹介しています。

富士登山での行動食・定番とおすすめ

おにぎりが転がってくるイラスト

富士登山での行動食で一番大事なことは、ガッツリ食べる物の他に、ちょこちょこと食べられる物をいくつか持っていく事です。ここでは山の定番の行動食を紹介しています。

4. 登頂成功のためのポイント・登山日記

富士山登頂のための10のポイント

富士山の山頂で喜ぶ人

このページでは富士山の頂上にたどり着くために大切な10のポイントを紹介しています。といっても特別なことはなにもなく、歩き方に注意する、装備をしっかり、といった基本的なお話です。

富士山の疲れない登り方

富士登山者

富士山に登るペースの話しや登る前のコンディション作りの話しなど、富士登頂を成功させるためのコツが書いてあります。

7月初旬の富士登山の記録

7月の富士山 残雪

山開き直後の7月3日、雪が残る富士山に女性6名が吉田口から登山をした記録。7月初旬の富士の様子、山小屋の情報、高山病になったメンバー話など。

9月の富士登山の記録

9月の富士 高山病

富士宮口から初心者を連れて富士登山した時の記録。山小屋のやっていない時期のトイレ対策、登頂コース、装備と持ち物の事など。

50歳・ヘビースモーカーの母親を連れ富士山に登る

富士山の山頂でカップラーメン

8月下旬、50歳で出不精・ヘビースモーカーの母親を富士山に連れて行った時のお話し。体力に自信がない人は参考に読んでみて下さい。

富士宮ルートを登り御殿場ルートの「大砂走り」を駆け下りる。

御殿場ルートの砂走り

2014年7月26日の富士登山。富士宮ルートから登り御殿場ルートから下った日記です。富士宮ルートではすぐに両足を痛めましたがそれでも頂上まで登り、下山は調子に乗って御殿場ルート。長い長い砂走りではボロボロになりました。

高山病の予防と対策

高山病で馬に乗る人イラスト

高山病の予防方法と高山病になった時の対策方法などを書いています。

5. 初めて富士山登山に挑戦する方へ

今年は富士山に登ろう、と思ったら。

このサイトでは、「富士山登山をしてみようかな」と思った時に、まず何からやったらいいのかを順番にお伝えしたいと思います。富士山ってどこにあるの?どうやって行くの?誰でも登れるの?そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

手順1 行く日を決めよう!

実は富士山に登れる期間は1年間にたった2カ月間。その期間を外すとトイレも山小屋も売店も便利なバスツアーも無く、路線バスの本数も少なくなります。なによりも天気が荒れたときはひどく寒くなり降雪の可能性も。これらの理由から、登山初心者は必ず夏期登山シーズンに登るべきです。

まずはとにかく日にちを確保してしまいましょう。 登頂プラン詳細はあとで練るとして、7月上旬から9月上旬のあいだに連続した2日間を取れればとりあえずOKでしょう。翌日の仕事復帰が心配な人はもう半日か一日休みを取っておくと安心でしょう。どのあたりにするかを決める情報は、 富士山登山の時期と山開き をごらんください。

手順2 地図を手もとに用意しよう!

ルートの名前、登山口の名前、登山口までの道の名前…どれも似ててなんだか分かりづらいですよね。地図をプリントアウトして、それを見ながら情報を集めて行きましょう。 大きな概念図は、 プリントできる富士山登山地図 をごらんください。

手順3 小屋に泊る?ご来光みる?登頂プランを立てよう!

夏期の富士山は24時間出来ますからどんなふうにでも歩けます。でも突き詰めていくとそのパターンはだいたい4つ。体力、取れる時間、お金、ご来光(日の出)をどこで見たいか…あたりで決まってきます。 そのパターンについては、 富士山の登頂プランを立てる をごらんください。

手順4 どこから登る?4つのルートについて知ろう!

富士山登山には4つのルートがあり、それぞれ特徴があります。 岩場や砂、小屋の数トイレの数、混雑具合、交通の便…。 ルート詳細については、 富士山の4大登山ルートを紹介 をごらんください。

手順5 「マイカー規制」について知ろう!

なんだかめんどくさい感じの「マイカー規制」。でもカンタン。登山口である5合目に十分な駐車場がないので、山麓の決まった駐車場にマイカーを留めてみんなでバスに乗り合わせて行こうよ、っていう事です。そのマイカー規制については、 富士山マイカー規制の時期 シャトルバスの料金と駐車場、時刻表 をごらんください。

手順6 電車やバスでいくなら!

マイカー規制の事が分かった後は、それを踏まえて交通手段を決めましょう。マイカー&バス、電車&バス、都心から直行長距離バスなど。特に復路(帰り)の最終バスのダイヤでプランが制限されますよね。 電車の駅から富士山登山口までのバスの時刻表については、 富士山登山バス時刻表 をごらんください。

手順7 山小屋を予約しよう!

五合目から登り始めて八合目で一泊、頂上まで2時間歩いてご来光を見る…というパターンは人気があるため、特に八合目の週末の山小屋は早くから満室になってしまいます。多くの山小屋が4月から予約を受け付けて、5月はじめには満室の日もかなり出ます。山小屋に泊まるプランに決めたのなら早めに予約しましょう。 富士山の山小屋一覧と連絡先は、 富士山の山小屋リストと予約 をごらんください。

手順8 服装を考えよう!

アウトドアウェアをこの際買ってしまうか、有り合せの服で登るか…迷うところですよね。手持ちのもので済むものもあれば、買っておいてソンは無いもの、今後使えそうなものもありますよね。それに「冷え性」とか「膝が弱い」など体質に依ってお金を掛ける部分も違ってきますよね。 富士山登山に服装に関しては、 富士山の服装とレインウェア をごらんください。

手順9 装備(持ち物)を考えよう!

装備のほとんどはすでに持っているものや周りの人に借りられるもので対応できると思います。こちらのリストを参考に考えてみてください。ただ富士山は溶岩の山で岩やゴロゴロとした石、砂利の道、そして長い下りと足に過酷なことは事実です。靴についてはよくよく悩んで決めましょう。 富士山の装備については、 富士登山の装備と持ち物リスト をごらんください。

6. Mt.Fuji English Guide

  1. Mt.Fuji English Guide Top Page
  2. Yoshida Track
  3. Fujinomiya Track
  4. Subashiri Track
  5. Gotemba Track