初心者のための登山とキャンプ入門

開墾鍬で使用する柄をパワーコメリで買う

早朝のカラス。家の前のバーベキュースペースにて
早朝のカラス。家の前の荒廃したバーベキュースペースにて

北海道・旭川 -半森ぐらし- #17

2020年6月18日(木)。朝の野良仕事は三日目達成。絶対続かないと思っていたが、やってみると意外と楽しい。作業後には清々しい気分にもなれる。午後はパワーコメリに行き開墾鍬に使う鍬の柄を購入した。

(※文中の「アラヤシキ」とはアラタの屋敷と言う意味で、買った自分の家をそう呼んでいます。)

カラスとリスと笹刈りの話し

旭川の森で暮らし始めて2週間が経つ。慣れてきてはいるものの、未だに旅行で来ている気分だ。不思議なことに物忘れが激しいというか、物覚えが悪いというか、そういう現象に見舞われている。

昨日、車の納車はいつだったっけ、と本気で悩んだ。2日前の事なのに忘れてしまっていた。また、日記用の写真を撮らなければならないと思い慌てて写真を撮ったが、後で確認したらいくつかの写真は撮影済みで驚いた。あるいは年のせいかも知れない。

この時期はカラスがうるさいらしく、朝、もれなくアラヤシキの雑木林的な庭でもカラスが「カアカア」と鳴いていた。向かいの家の庭ではカラスが争う様な「ギャアギャア」とした声が聴こえてくる。家の裏手では老犬の様な何かが「バウバウ」と鳴いている。

虫が静かな朝だ。今にでも雨が降りそうだ。
入口の前に置いていたクルミが2つなくなっていた。リスだろうか。夜中にやってきているのだろうか。

早朝野良仕事は今日もできた。いつまで続くかわらかないが、とりあえず3日目達成。
作業着に着替え、トレッキングシューズを着て軍手を着ける。そしてピッケルを持って笹を刈りに自然の中に入っていく。なんかその瞬間が好きだ。狩りに出る前みたいな、勇ましい気分だ。

選択的笹刈りの前の状態
笹刈りの前の状態

しかし30分もすれば雨が降ってきて作業を中断した。まあ、今日はこれくらいでいいかもしれない。というか、他にもっと優先順位が上のやるべき事はいくらでもあるのだ。本当は笹なんて刈っている場合ではないのだ。
しかし笹刈りはあんまり頭を使わないし、もちろん笹刈りにインターネットは必要ない。そして何より仕事をした感がある。体を動かし汗をかくと充実感がある。なのでついついやってしまう。

選択的笹刈り後の状態
笹刈り後の状態

最近ずっと笹と雑草ばかりを刈ってきた。そのせいか、昨日出先から帰ってきた時、はて、アラヤシキはこんなに殺風景だったろうか、と思った。

代わりの何かを植えなければならないとは思うが、ほうっておけばあっという間に何かしら生えてきてぼうぼうになるのだろうか。

パワーコメリで鍬の柄を買う

鍬の刃先に柄を付け完成させた開墾鍬
数日後に完成させた開墾鍬。塗装もした。柄は1,500円。

ちょっと仕事をして、その後パワーコメリに車で向かった。そろそろ本格的に動き出して、屋根をなおす準備とかしなければならない。

しかし僕にとってパワーコメリへの道のりは厳しい。まず車にナビはないし、スマホは容量の関係で簡単には使えない。申し込み済みだが、まだ車の保険は適用されていないし、そして何より僕は車の運転があまり好きではない。おまけに雨まで降っている。

なので駅イオンの本屋で購入したまっぷるを事前に読み込んで道を記憶し、また信号待ちではまっぷるで現在地を確認しながら向かった。昔はこうやってみな運転していたのである。たぶん。

パワーコメリには資材館があるのでアツい。見ているだけで楽しいので、というか何が売られているかを確認したかったので、カートをガラガラと押しながら全ルートを一周半回った。色々と買いたい物はあったが、結局買えたのは鍬の柄2本だけである。
柄は何に使うかと言うと、姉と笹狩りについて語りあった時に、笹を根こそぎ刈るしかない、という事になった。そして姉は開墾鍬なるものを検索して見つけてきて、そしてメルカリで開墾鍬の刃先を購入してくれた。柄付きにもできたけれど、送料がとっても高くなってしまうのだった。

パワーコメリに鍬の柄はいくつか売っていたが、高い。適当な物が1000円以内で売っているかなと思ったけど2000円とか2500円とかする。刃先のついた完成品が1,500円で売っているのに。たぶん、高い柄は固くて軽い、良い材を使っているのだろう。
そして僕はその中から、というか別のコーナーにあった1,000円の巨大な柄を購入した。用途が違うかもしれないし、また柄の先端が明らかに大きいので刃先に取り付けるためにはかなり削らなければならないだろう。1,000円と安い買い物なので、がんばるしかない。

柄を買った後に姉から「かま届きました!」とラインがきた。カマではなかったはずであるが、取付口の寸法は長辺3.4cm、短辺2.4cmらしい。そしてコメリに戻りその寸法に近い柄を買った。1mmずつ大きいけどそれくらいだったら簡単に削れるでしょう。

というわけで柄を2本買ったのだった。
最初に買ってしまった巨大な柄は、アラヤシキに残置してあった三俣のクワの柄にする予定だ。この間使っていたら腐食していてポキッと折れてしまったのだ。

宮本武蔵的な巨大な鍬の柄。コメリで1,000円。
宮本武蔵的な巨大な鍬の柄。コメリで1,000円。

パワーコメリのあとは普通のコメリや近くのBIGという名の激安スーパーで食料品を買いこんだ。

帰りは姉の家に立ち寄り、夕飯のスープを頂き、夜ご飯にお稲荷さんとタンドリーチキン的なものを頂いた。
また布団のようなマットの様な物も借りた。これを敷いて、今夜寝てみようと思うが、ふにゃふにゃで僕にはあわなそうだ。