初心者のための登山とキャンプ入門

auひかり 回線工事の日がついに決まる

家の裏の土の中から出てきたゴミ
家の裏の土の中から出てきたゴミ

北海道・旭川 -半森ぐらし- #18

2020年6月19日(金)。今朝は雨が降っていたが、ワークマンで買ったヤッケの能力を確かめるべく笹刈りを実行。家の裏手には過去のゴミ捨て場があり汚かったのでそれも片付けた。

そしてKDDIから電話がありついにauひかりの工事日が来まった。今日から一ヶ月後。ソネットで申し込みをしてから2ヶ月後である。

(※文中の「アラヤシキ」とはアラタの屋敷と言う意味で、買った自分の家をそう呼んでいます。)

カラスとリスの話し

クルミが2つなくなった。リスが持っていったのだろうか。
クルミテーブルからクルミが2つなくなる。

昨晩は姉から借りたマットで寝た。
柔らかくて好みではないが、割と寝られた様な気がする。しかしやや腰の部分が柔らかくて沈んでしまう。早くベッドを買わなければならない。ニトリのシルキーかエアウィーブか。それ以外の選択肢はたくさんあるだろう。
しかし考えるのが面倒で考えを放棄してしまう。どちらも高いしどうすればいいのだろうか。占い師にでもお願いしてみたいものだ。どちらのベッドを買ったら僕は幸せになるのでしょうか、と。

朝6時頃になるとカラスがアラヤシキのエリアにやってくる。
姉が言うには、カラスのいたずらはひどいらしい。姉の家の庭で育てているイチゴも無駄にちぎられてはそこら辺に捨ててあるし、姉の隣近所では車のワイパーのゴムが引きちぎられるとか、外に出しているものがひっくり返されるとか、そんなことが頻繁しているようだ。

なので僕もそんな目に合わないように。カラスを見たら脅かして我がエリアから追い出す様にしている。そしてそのカラスは隣の家に行ってしまい、あ、と思う。
土地を持つことは自分の縄張りを持つことなのだなあ、なんて思ったりした。

今日のカラスは三匹で行動していた。2匹は動かず一定の場所にじっとしていて、残りの一匹はそこら辺を散策している。動かない2匹は見張り番で、歩いている1匹は調査している様にも見える。まあカラスはどうでもいいのだけれど、何をしているのかは気になる。謎だ。

リスは今日も来たようである。2個置いておいたクルミがなくなっていた。以前1個だけ置いていたらなくならなかったので、試しに2個置いてみたらなくなった。翌日にまた2個置いたらそれもなくなった。
そして今夜も2個置く。1個はちょっと離れた場所に置いてみる。本当にリスが持って行っているのかの確認だ。もちろんクルミを置かない日もあり、それはリスをがっかりさせる。しかしその翌日はなんと3個。そうやってリスを揺さぶっていこう。

ゴミ捨て場と家の周りの虫について

家の裏の土の中から出てきたゴミ

アラヤシキの裏はゴミ捨て場

笹狩り4日目は雨だった。しかし6時に起きてもやることもないので、ヤッケを着て外にでた。ヤッケがどれくらい暑いのか、雨に対してどれくらい有効なのかの確認だ。

本日は家の東面を攻めてみた。
ピッケルを使い芋ほりのイメージで根っこを丁寧に引き出し、一帯の笹ネットワークを根絶させる、という作戦をとった。アラヤシキの東はトイレ水洗化の工事で重機が入り掘り返されていたので、割かし作業は楽だった。

またこの辺りには貝塚がある。先住人がホタテやカキ、シジミなどを好んで食べていたようである。
これが遠い昔の事ならロマンがあるが、つい最近の話しだ。家を建てたオーナーかその後に借りた住人かわからないが、ここらに穴を掘ってゴミ捨て場にしていた様である。それがユンボにひっくり返されてゴミが地表に現れたのだ。自然に返すつもりだったのだろう。

これらのゴミを今までほっておいたが諦めて片付ける事にした。土を掘り返せばいくらでもゴミがでてくる気がするが、それはやめとこう。土の中でゆっくりと自然に溶けるがいい。ビニール袋とかあるけど。昆虫ゼリーの容器とか、納豆のタレの袋とか。

お隣さんとの境界の笹刈り前
お隣さんとの境界の笹刈り前

そしてお隣さんとの境界線の笹も少し刈った。ふと、このままではアラヤシキの笹があちらに侵入してしまう、と思ったのだ。それは申し訳ないと気づき、これから暫くはお隣さんとの境界線を攻めてみようと思った。きっと根っこはすでに侵入してしまっているだろうけれど。

それにしても、雑草や笹をひたすら抜いているだけだけど土いじりは楽しい。きっと体力が許せば一日中やっていられる。幼稚園の時、一日中砂場をほじくり回していた事を思い出す。
そんな感じで夢中になり過ぎて、残したい草を抜いてしまったり、普通の木の根っこをピッケルで攻撃してしまったりする。

お隣さんとの境界の笹刈り後
お隣さんとの境界の笹刈り後

アラヤシキの周辺に現れる虫たち

虫全般嫌いだが、ここいらにはギョッとする様な虫は今のところ確認していない。カタツムリがいたり、土をほじくり返すとミミズ、重たい石をどけるとたくさんのちっちゃいアリやワラジムシがいたり、葉っぱの上で蜘蛛が休憩していたり、雑草を刈った時にブワッとたくさんの小さな羽虫が飛んだり、その程度だ。

山の中の道の駅の自動販売機の全面に蛾が張り付いているみたいな、大きな蛾が窓ガラスに張り付いているとか、ムカデとかゲジゲジとかやたら足が長い気色悪いやつとか、そういう類の虫はいない。ヤモリとか大きなゴキブリとか、ヤシガニとか、そういったスペシャルなやつらもいない。

基本的にはアリ、ハチ、クモ、飛んでいる何か、と言ういたってベーシックなラインナップである。
ただ、家の中にクモとコオロギのハイブリッドみたいな、真っ黒な虫がいたのを見たことがある。体調は2cmほどだが、明らかにコイツは悪いやつだ、というビジュアルをしていて非常に気持ちが悪かった。なのでダイソンのハイパワーモードで吸った。 コイツを見かけたのは、今の所この一匹のみだ。

最近寒いからだろうか、スズメバチをあまり見かけない。

auひかり 回線工事の日がついに決まる

午後はユニクロに行った。今だ保険の適用前ではあるが、一日一回車でお出かけがテーマなのだ。冬が来て雪が降る前に、道を覚え運転の達人になるのだ。

ユニクロではなぜか、大感謝祭なるものをやっていて人だかりだった。昨日はたまたまビッグに行ったら「ビッグの日」で色々と安かった。僕は旭川のカムイに愛されていると感じた。
ユニクロではセールではない新作を買いまくり、高くついた。作戦だとわかっていても、どう考えてもセール以外の新作がよく見える。

帰ってくると昨日買ったクワの柄にクワの刃先をつける準備に取り掛かった。
動画の撮影をしようと考えていたので部屋の掃除をしたり、また手順を考えているうちに16時が過ぎた。そして疲れてやる気がなくなった。

早起きして草刈りをする作業はとても素晴らしい。しかし16時頃になると疲れて頭も回らなくなり、色々なことが億劫になってしまう、と学んだ。
まあ、まずは早起き草刈りを繰り返し、十分な体力をつけるとしようか。やりたいことも16時までに終えよう。

KDDIから電話がきた。 auひかりの工事が7月13日に決定した。申し込みをしてからちょうど2か月後。今から24日後くらい。工事が遅くなることは諦めたのでいいけれど、次の工事でまだやっぱりつながらないとか、そういう事がまたありそうで怖いのです。